>

ホワイトニングの効果を高めよう

ホワイトニング後のケアも大事

ホームホワイトニング・オフィスホワイトニング・セルフホワイトニングなどの種類があるホワイトニング。これらはケアの種類こそ違いますが、ホワイトニング後のケアは誰しもが気を遣わなければいけません。
歯が白くなったあとも、定期検診を行えばその白さは持続しやすくなりますし、自分でホームホワイトニングやセルフホワイトニングを続ければさらに白さを保つこともできます。
中には、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを合わせた「デュアルホワイトニング」という種類のものもあります。医療機関で施術をしっかりうけた後も、自宅でマウスピースをつかってケアを続ける方法です。
より効率よく、早く歯を白くしたい人にはおすすめの方法になりますが、もちろん費用がかかります。

費用を考えてホワイトニング!

ホワイトニングをしたからといっても、日々の歯磨きの仕方、食事、喫煙などによって歯はまた白さを失う場合があります。
きっちりとメンテナンスを行うためにはやはりプロに見てもらうことが一番ですので、歯科医院にいったりサロンにいってみてもらう事はとても効果的です。
また、歯の白さを持続させるためには当然その分費用がかかるということも覚えておきましょう。安くできる治療方法はあっても、費用をかければかけるほど、はやく、効率よく歯は白くなっていきます。
自分の予算を考えて、予算からホワイトニングの種類を選ぶのも一つの方法かもしれません。
もちろん、ホワイトニング後のメンテナンスの予算もしっかりと組み込んで計画をたてるようにすることが重要です。


TOPへ戻る